FC2ブログ

自転車

休日は近所の古本屋で物色するのが私の習慣。

免許はあるが、日頃の運動不足解消に自転車を利用する。
冬は寒いが、着く頃には上着が要らない位に身体が暖まる。
自転車とは高揚し、心地好い乗り物である。



最近。

自転車の歩道通行が問題視されている。
自転車と接触し、歩行者が泣き寝入りするのだと言う。


確かに。

自転車は法律上、車道を走る事に成って居る。


しかし。

車道は、自動車との速度差から緊張し、中々勇気が出ない。


しかも。

自転車は免許が必要なく、大多数が交通ルールを知らない。


それで。

車道に出たら、自動車と接触し、更なる問題と成ろう。


自転車は。

仕方なく歩道を走る。
肩身が狭い思いで。


今は。

自転車レーンの整備が急がれるが、莫大な費用と時間がネックだ。


思う。

自転車は、歩行者に合図すれば良い。
その為にベルが付いている。


すると。

歩道を走る事が出来る。
接触事故も防げる。


歩行者も。

何時も周囲を意識し、安全確認を自ら行う。


つまり。

我が物顔は辞め、譲り合いの誠心を取り戻そう。


結局。

大事なのは法律ではなく、人情だ。



心暖まる休日を満喫したい物である。
スポンサーサイト



アースマラソンとは何か

ある男がアースマラソンを終え帰国した。

彼は言った。「地球は丸い」と。
当たり前だと笑ったが、一晩中考えた。



彼は、我々に背を向け走り去った。

時には<パンプキン>と言いながら顧みる。

それでも、朝日に向かって直走る。

何処までも何処までも、真っ直ぐに。

すると目前に見覚えのある光景が。

彼は目を疑う。

そこは故郷だった。

前向きに走った筈の彼が、我々の後方からやって来たのだ。

彼は実感しただろう。「地球は丸い」と。



我々は頭で解って居ても、中々実感出来る物ではない。

それを彼は成し遂げた。

似た様な話しを思い出した。

お釈迦様の手の中の孫悟空と言う話を。

彼は現代の孫悟空だ。



アースマラソンとは何か。

お釈迦様を実感する。
悟りを開く鍵。


彼は言うだろう。

<誰が“モンキー”やねん>と。

夫婦とは何か

新聞に『夫が暴言 私を動物扱い』という記事があった。

<夫から「夫婦の関係は体だけじゃない。動物はそれだけだが、人間はほかにもできることがあるはずだ」と説教され>


主婦が嘆く。

<私はそれまで、家事も仕事も自分なりに頑張ってきたつもりでした。そうした点を認めないかのような夫の発言に>


反論したが…

>道理を言っただけだ

と夫に切り返され、以降、夫婦生活は破綻し、主婦は離婚を考えて居ると言う。



暴言ではない。

体の関係とは、愛し合い、子孫を残す事。
動物はそれだが、人間は他にある。


他とは。

人間はより良く生きる為に「器物」を創造する。
それを“働き”と言う。


彼女は。

確かに家事や仕事を頑張った。
それでも説教された。


何故か。

「愛」が足らないからだ。
愛とは自己を知り、相手を知る事。


すると。

体を要求する様に成る。
それを見透かし説教されたのだ。



精神科医は言う。

>それにしてもご主人のひどい言葉。妻を人間として評価せず、動物扱いしていると受け取れる発言ですが、これは動物に対しても失礼ですよ。動物の夫婦だって、とても良い家庭を作るんですから! 人間の夫としてそれ以上のことができているんでしょうか?

と。



何と言う<体>たらくだ。

基本的な物の見方<道理>も理解出来て居ない。
それで“働き”を得るのだから世も末だ。



最近の夫婦は愛も煩わしいのか体を拒む者が多いと聞く。
『動物以下』に成り果て、哀しい限りだ。

式とは何か

新聞に『入学式の服 普段着にも』と言う記事があった。

<入学式だけでしか着ないのはもったいない。そこで、最近は、手持ちの服と組み合わせて様々に着回せるスーツが人気>

だと言う。



おかしいだろ。

式は晴れ舞台。
だから粧し込み、身を引き締める。


しかし。

それを着回したら、特物が堕落する。


それとも。

緊まった生活を常時心掛けて居ると言う事なのか。


ならば。

普段着を纏って出席すれば良いだろう。


何れにせよ。

軽んじて居ると疑われて終い兼ねない。


式とは何か。

事に臨む意気込みを現す刻。
決断であって不断ではない。



平和惚けの所為か、最近は頓珍漢な人間が多い様だ。

119番とは何か

新聞に『119番 通報マニュアル』と言う記事があった。

<不要不急の119番を減らし、重篤な患者の搬送に影響しないようにするため、総務省消防庁は「救急車利用マニュアル」の作成を決めた>

との事。



失礼だ。

切実な119番を不要不急とは何事か。
ふざけるのも大概にしろ。


あれだ。

<重篤な患者の搬送に影響しないようにするため>なんて言い訳。
自分達の都合しか考えて居ない。


どうする。

混乱すると119番も忘れるのが人間。
#8000なんか掛けられない。


119番とは何か。

公と私の掛橋。
掛橋なら、幅広くすべき。
渡り辛い橋を創って何に成る。



今の日本は、私を支え切れない倒壊寸前の橋と言う事か。

差別とは何か

新聞に『許されない「差別」の現実』と言う記事があった。

>自分は、あいつより、頭がいい。自分は、あいつより顔がいい。自分は、あいつより金持ちだ。自分は、あいつより幸せだ。そして、その人を見下し、それどころか、付き合うこともやめてしまう。

これが「差別」の始まりと。



そうではない。

元来、ひとりとして同じ人間等居ない、オンリーワンな存在。
千差万別「差別」である。


つまりこうだ。

人間は、自分を確認する為に比較する。
そして「差別」を認識する。


「差別」とは何か。

見下す行為を言うのではない。
“多様性”を知る始まりなのだ。



最近は平等を唄う人間が多いが、現実はそう甘くない。

新年の御挨拶

新年明けましておめでとう。



新聞に、『生産終了のモノたち』と言う記事があった。

我が家にもモノがある。

DT-DR3300(VIDEO)だ。

馴染み深く、デジタル記録が可能で、長らく愛用している。

本来はD-VHSに録画するが、店になく、大量に残っている保証外のS-VHSに録画している。

タッパーに眠る古テープも未だに見られる。

DVDにも飛び付かず我慢したが、とうとうBlu-rayを購入。

しかし、機能面がイマイチで、暫く活躍しそうにない。

DT-DR3300は私と同じでまだまだ現役だ。

故障するまで使い続けて行きたいと思っている。



これからも宜しくお願いする。
プロフィール

カズラキー

Author:カズラキー

No.2

なすこともなく物さびしげな毎日を送ると、魂は退化するだろう。

さぁ!創めよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR