FC2ブログ

リアリティーとは何か

新聞に『「江」のご都合主義に違和感』と言う記事があった。



編者は。

>見過ごせないのは本能寺の変後。野武士に捕らえられた江が明智勢に引き渡され、安土城で光秀と対面する


場面で。

>江が「なぜ伯父上のお命を奪ったのですか」と光秀を問い詰める


設定は。

>「どう考えてもありえない絵空事」―リアリティーも説得力も全く感じられなかった。

と言う。



当然だ。

現代人が戦国時代の何を解る。
知り得る糧は古文書からのみ。


だから。

フィクショナル化し。
キャスティングする。



続いて。

>噴飯ものは、信長も光秀も死を前にして江の名を口にし、遠くにいる江に語りかける場面。死に際に吐く言葉だろうか。



お前だ。

独語は可笑しい。
語りかけが良い。



挙げ句。

>主人公をひたすら引き立てるためにあるとしたら、それこそ「ご都合主義」



馬鹿か。

副題は姫たちの戦国。
男目線で解釈するな。



想像力に乏しい輩が、他人の創造を酷評す。
ご都合主義化した総総に、違和感を覚える。

続きを読む

スポンサーサイト



花粉症

夜遅くに突然、気管支の刺激を感じ、吐き気を催した。


台所へ行き、コップに水を注ぎ、一気に飲み込んだ。

ひとまず、寝室に戻って様子を見たが、一向に治まらない。

喘いだ末、加湿器で湿度調整し、マスクを付けて眠る事にした。



翌日、掛かり付けの病院で診て貰った。


医者はカルテを数枚めくると呟いた。

「花粉によるアレルギーかな。」

そう、今頃に成ると決まって出る症状。

去年は喘息発作を起こして散々な目に会ったのを忘れて居た。

二週間分の薬を処方され、家路に着いた。



それから、一週間が経過した。


吐き気は治まったが、花粉症特有の鼻水、鼻詰まり、咳が出始めた。

薬はあと一週間分はある。

このまま様子を見て、症状が続いたら、また医者に診て貰おう。



今年もまた、
憂鬱な季節に悩まされるのか――

生とは何か

新聞に『規制区に観光客次々』と言う記事があった。

<霧島連山・新燃岳の周辺で、「近くで写真を撮りたい」などとして観光客が、火口から半径4㌔圏の入山規制区域に侵入するケースが相次いでいる>

と言う。



観光客は。

>やっぱり、迫力ある姿を見たいでしょう。
>今は火山活動も落ち着いているように見える。
>近づいても大丈夫だと思う。


やはり。

今日が観えて居ないかの様に。
テーマパークで楽しむが如く。



楽しむと言えば、『喫煙者は減らず』と言う記事もあった。

<一箱60~140円の値上げ効果は、「禁煙」ではなく「節煙」にとどまった>

様だ。



そうか。

大人は煙草を楽しむ。
簡単には辞められぬ。



辞められぬと言えば、覚醒剤だ。

ある女が、性懲りもなく係り、行方を暗ました。



何れも。

生の実感が薄れたが故。
暗い夢しか創造出来ず。


だから。

責めて現は明るくと。
快楽に溺れ生き急ぐ。


そして。

己の寿命を自ら縮める。


結果。

生を実感したいが為に死を選ぶ。
本末転倒と言わずに居られない。



平成がもたらす弊生と。
嘆き哀しむ今日この頃。

スポーツとは何か

八百長メールが発覚し、賭博の疑惑も浮上した。

<過去には一切なかったことであり、新たに抱かれてしまった問題である>

と発表。



視聴者は。

今に始まった事ではない。
八百長の語源はここから。


当事者は。

スポーツ全般で行われる事。
何故自分達だけ攻められる。


関係者は。

知らぬ存ぜぬ。
まるで他人事。



原始。

生きるか死ぬか。それは身体一つで決まる、弱肉強食の時代であった。


古代。

狩猟手段に器物を創造し、身体酷使から解放され、余暇にスポーツを。


近代。

器物が文化し、スポーツは娯楽に。元手が必要に成り、賭け事に発展。


現代。

囃し立て、扱き下ろし、麻痺した。



何故。

生の実感が薄れた為だ。


スポーツとは何か。

命を呼び起こす切っ掛け。
現であって、夢ではない。



頬を両の手で叩いて目覚めよ。
仕切りは終わりだ。
プロフィール

カズラキー

Author:カズラキー

No.2

なすこともなく物さびしげな毎日を送ると、魂は退化するだろう。

さぁ!創めよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR