FC2ブログ

煤払い

覆そうじ
上から下が
常慣れど
下から上の
ひ興し崩よ
スポンサーサイト



じてん

旋律が波子ると

赤い裳に

目眩く解の調べ

言葉

二十四時間

短長が出逢い針

百三十一分

日に世旅


角川 新字源

小川環樹編集

昭和五十九年

一月二十日

二〇三版発行


棉しが愛用する

字典である


学研 漢字源

もあるが

同視弖も

伸びない


矢張り

母の賜物


据え永く

自転と艫に

近衛

ある朝.


男衆が現れた

十四郎一座だ


彼らは1ヶ月

留まると云う


高祖母が営む

我が旅館にて


興行か..


高祖父は鼓手

曾祖父は力士


祖父は道化師

父は空手家と


少なからずの

縁がある様だ


かく謂う私は

彼らの器にて


狂言廻し如く

振舞って来た


血筋よ...


松方弘樹殿は

伝聞して要か


梅宮辰夫殿と

同郷の誼にて


紛ろう、。

ろぷろぷ

進歩とは

伸帆

退歩とは

滞帆

出来とは

攸木


我世の中を

先托す疼鳴

溺れる勿れ

山鹿流とは何か

心筋は
太く短く
往とバイ

血管は
細く長らく
バイし来る

病世とは何か

匂い風
叢云う
古き能
整え乱り
彼は一舞

目串



「住の謂うプロキシーとは、

プラナ・アスペクト採集を代行する者・

の事ですが、

仙が思うプロキシーとは何ですか?」




「一半に考えるプロキシーとは、

生命に本質的な役割を果す物質、

プロテオームとオキシジェン・

つまり、

代謝を助ける為、

住に代わって殺生する事を、

主に対し謝り請う者・・

の証票じゃろう」

「――」

「じゃがわしは、

プロテクション キシリック、所謂樹皮・

即ち、大脳新皮質の事であって、

より良く生きる人々を表す言葉・・

として提唱したいのじゃ!」




「解りました!

私達がその先駆け唱り、

土緑する必要がある訳ですね!!」




「祖方が、

本当の意味でプロキシーになれたなら・

その先に・・

また新たな変革があろう・・・

わしは素う、想い体、。」

「――」



プラナ ;
陰陽の魂が干渉形成す、
“心”であり、
エネルギーとして利用さる。

アスペクト ;
陰陽の魄が干渉形成す、
“相”であり、
生の糧として利用さる。

エレメント ;
<心相>が干渉形成す、
“素”であり、
心の高揚が成長を促す。

マテリア ;
<魂魄>が干渉形成す、
“体”であり、
念で器化、共に祖達つ。
プロフィール

カズラキー

Author:カズラキー

No.2

なすこともなく物さびしげな毎日を送ると、魂は退化するだろう。

さぁ!創めよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR