FC2ブログ

落ち合う

天までも

届く産声

男の子



祖父の

辞世句


全日本

新川柳

名人大会


十傑の賞

人位授与


後に


仙台川柳

講座学

講師唱り


国内初

通信教育の

無料指導を

興綯う


昭和終期

往生する

その刻迄



敵わない

童虎論でも

私の句

笑うだろうか

いつも如くに
スポンサーサイト



儒教とは何か

60高中の道路を、

40kmで走って何故悪い...

例え‥

目の前の車が、

そうであったとしても、

私は…

適切なる車間をとり、

同速で走る。

―それを、

煽り腐るわ、

『流れに沿って貰わないと困る』

と、

車手を降ろすわ、

何様なんだ―

何が、

『80kmでも大丈夫』

だ!

『暗黙の了解』

だ!!

いい加減にしろ!!!


急がば回れ(怒

続きを読む

人間

それらは

団結しようという時

共通項を見付けては

集団攻撃する事で

和を保とうとした


ひとたび

目標が消失すると

不安からまた新の

虚構を創り壊してゆく


そんなことを

延々繰り返し来たのが


元始より続く

大衆迎合的世間の


成れの果てである

書清

親と子の
後ろ去り鳴く
雁ふたえ
父が遺した
言葉の調べ

昼食

毛繕い
車陰で黒猫
日向ぼく
歩っと一息
MINISTOP

まいとは何か

人は欲、

過去に戻りたいと云う・

逸れは、

今を鑑みてのことで、

経験や記憶がなく、

そのまま戻ったならば、

射矢だろう・・

―光陰

矢の如し―

明日には忘れる、

この虚しさ、も・・・

十把一絡げ

どんぐりころころ ドンブリコ

お池にはまって さあ大変

どじょうが出てきて 今日は

坊っちゃん 一緒に遊びましょ


どんぐりころころ 喜んで

しばらく一緒に 遊んだが

やっぱりお山が 恋しいと

泣いてはどじょうを 困らせた


どんぐりころころ 泣いてたら

仲良し子リスが 飛んできて

落ち葉に包んで おんぶして

急いでお山に 連れてった


どんぐりころころ 帰ったら

仲間がみんな 拾われて

お話相手が 居なくなり

どじょうに会いに 転がった



http://www.futaba.ed.jp/fns/songs/iroiro/donguri.html
http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckbdk103/donguri.html
プロフィール

カズラキー

Author:カズラキー

No.2

なすこともなく物さびしげな毎日を送ると、魂は退化するだろう。

さぁ!創めよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR