FC2ブログ

Nipponia nippon

ストレス?オリのトキ卵壊す…89個中26個


 飼育下にある国の特別天然記念物トキに、産んだ卵を自ら壊してしまう行動が相次いでいる。オリの中にいることによるストレスが原因とみられ、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションは対策を急いでいる。

 環境省は2011年7月以降、飼育中のトキの野生復帰を促進させるため、卵を原則、親鳥の巣の中で自然孵化ふかさせている。ところが近年、親が卵を壊す行動が目立ち、13年春は、同センターや島根県の出雲市トキ分散飼育センター、石川県のいしかわ動物園などの飼育施設で産まれた有精卵89個のうち26個が壊された。

 卵の中のヒナが殻を破ろうと嘴はし打ちを始めると、親が殻をつつき壊してヒナを死なせたり、産まれたばかりの卵をオスが巣から落としたりする行動が確認されたという。佐渡トキ保護センターは「狭いオリの中でストレスがたまり、卵への過剰反応が生まれている」とみている。

 対策として、同センターでは孵化の直前に、録音したヒナの声を施設内に流すことを検討している。以前、先に生まれたヒナの鳴き声につられるように、他のつがいが次々と孵化を成功させたケースがあり、中川浩子技術員(38)は「鳴き声を聞くことで、ヒナを育てたいとする意欲が強くなるのでは」と効果を期待する。

 ほかにも、自然に近い環境にするため巣に湿った草を入れるなどの試みを検討中で、同センターは「他の施設とも連携して対策を進めたい」としている。



【もう絶滅するなという方が無理】 トキ、自ら卵を壊したり雛を死なせる行動を連発

128 : スリーパーホールド(秋田県):2014/01/05(日) 14:18:17.85 ID:GQmbRmzI0
    まさに日本人を象徴しているようではないか。


海音し
閉じ込めた洲に
くじら波
スポンサーサイト



ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/06 09:13)

佐渡市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズラキー

Author:カズラキー

No.2

なすこともなく物さびしげな毎日を送ると、魂は退化するだろう。

さぁ!創めよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR