FC2ブログ

どうやら製造業は 臭覚音痴のようだ

和菓子から塩素臭成分検出 敷島製パン、44万個回収 産経新聞 [1/8 07:55]


「食べても健康被害なし」

敷島製パン(名古屋市)は7日、同社の刈谷工場(愛知県刈谷市)で製造した和菓子「なごやん」などから塩素臭を引き起こす成分が検出されたとして、和菓子と焼き菓子計44万5千個を自主回収すると発表した。同社は「心よりおわび申し上げる」と陳謝。誤って食べても健康被害はないとしている。

昨年12月31日、岡山県内の女性からの「カルキ臭がする」との連絡で発覚。社内で分析したところ、水道水の塩素臭の原因となる「ジクロロフェノール」がごく微量検出された。白あんの原料として保管中のシロインゲンマメの一部からも同じ成分が検出された。回収対象となったのは、いずれも刈谷工場で製造された白あん使用の菓子。

焼き菓子が「なごやん」「はろうきてぃなごやん」「栗まん」など賞味期限が2月6~13日の14商品。和菓子は「春の彩」で、消費期限が昨年12月31日~今年1月7日の3商品。北海道、九州・沖縄を除く東北、関東、中部、関西、中国、四国各地域のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売している。8日からの問い合わせはお客さま相談室フリーダイヤル0120・877835




hirosimagood777さん

敷島製パン の饅頭から、毒物が出たって本当ですか?


soregaiindaさん

いやあ、対象商品のドストライクが手元にありましたが、すでにひと箱ペロリ食べた後でした(笑)
職業柄、味覚には自身がありますので、問題ないことがわかりました。

言わなければ全くわからないレベルです。そして、もう2日たちますが、何の異常もみられません。

何か事件が起きてから、お客さんからのクレームで発覚するご時世に、自分から申告して
自主回収するのは、極めて良心的な対応ですが、おそらくそう思わない消費者は、ここぞとばかりに
「私たちを殺す気か?」「損害賠償だ、金をよこせ」「もう人に贈った後だ、私たちを人殺しにする気か?」
と、相手を罵り醜い醜態をさらすと思われます。

44万語のお菓子、一個千円。仮に販売されたものがその半分だとしても、一個当たりの返品手数料、電話応対、返金対応による人件費、今後の風評被害などあわせても、1億円以上の損害です。
なかなかの勇者だと思います。

豆の会社は、、、潰れるかな。
スポンサーサイト



ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/09 09:00)

刈谷市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カズラキー

Author:カズラキー

No.2

なすこともなく物さびしげな毎日を送ると、魂は退化するだろう。

さぁ!創めよう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR